旦那の浮気相手のフェイスブック、見てしまいました。

  • by

こんなことが本当にあるなんて

夫の浮気を私が知った理由は、え?本当にこんなことがあるんだと、私みたいなアナログ人間にはびっくりするようなこと、でもこのネット社会ではもう当たり前になっているかのようなことからでした。

友だちから「これって旦那じゃない?」と見せられたのは、友達のフェイスブックでした。

前から一緒に行こうと言っていたお店の情報を探していて、友達の友達が行ったとフェイスブックに投稿していて、見たら、半分だけでしたが、私の夫が写っていると気づいたんです。

普段かけないグラサンをしてその見知らぬ女性と楽しそうに食事をしている風景、その背景や日時からして、先週私には急に仕事が入ったと言って休日出勤した日だと推測できました。

夫には昔から、天然なのかわきが甘いところがあり、グラサンをしているからわからないだろうと思ったのか、まさかこの広い社会の中で私がこの画像を見ることなどないだろうと決めつけていたのか、本当に無防備で楽しそうで、私は一瞬現実なのかどうかがわからなくなってしまいました。

それでも信じたい気持ちが勝って

その時点でもう浮気していることは確定していました。

その人は眼こそ隠れてはいますが、服装や表情からして確実に私の夫、友達もかなり気まづい感じでしたが、「真っ黒だね」と言っており、その女性は友達ではないけど、結構知り合いが多くてフェイスブックの中ではリア充な感じでよく見に行っている人だそうです。

夫よりも10歳若い25歳、私より2歳年下です。

華やかな雰囲気のその女性は、他の投稿でも、あちこちに出かけて本とにリア充そう、小さい子どもを自宅で一人で育てている私とは世間が違うなという感じでした。

夫って、本当はこういう女性がいいんだ、私と全然タイプが違うな、とかなりショックを受けたんです。

だって、夫はそれなりにイケメンなくせに、地味で容姿もそこそこな私を熱烈に口説いてプロポーズし、妊娠を大喜びしてくれた人です。

でも、結局、私じゃ物足りないんだ、華のある女性に浮気されるのはしょうがない、結婚してもらったんだから、見て見ないふりをしようかと、私のもとに帰ってきてくれることを前提で少し遊んでいるだけなんだろうと、信じたい気持ちでいっぱいでした。

一向に辞める気配がないのです

友達はすぐにでも問いただして関係を聞くようにと言いましたが、私はしばらく黙って静観することに決めました。

もしかしたら浮気ではなく、たまたま付き合いか何かで行かざるを得ない関係かもしれない、仕事場で出会って接待だったかもしれないしと、必死でポジティブに考えました。

でも、そういうことはなさそうだと、頭ではわかっていました。

彼女のフェイスブックは毎日チェックするようになり、夫が休日出勤をすると言い出すのを身構えるようになりました。

休日出勤はそれから1か月後に再びやってきました。

どこか嬉しそうに仕事に出かける彼に、ランチはどこに行くの?とさりげなく聞くと、コンビニかな、、と後ろを向いたまま言ってそのまま出かけていきました。

私の中ではきっとまた彼女のフェイスブックには楽しそうにランチを楽しむ姿が投稿されるんだと絶望的な気持ちでした。

でも、その日、彼女のフェイスブックには、朝、自宅で飼っている猫の様子を投稿したきり、投稿がなかったんです。

毎日数回投稿するのを知っていただけに、よほどの濃厚な時間を過ごしているのかと、自宅で泣き止まない娘をあやしながら、一緒に涙が流れる日が続きました。

あの日以来、変化があったのは、、

それからまた1か月、2か月過ぎましたが、夫は現在休日出勤はしていません。

それどころか、私と子どもを連れて外出しようと連れ出してくれることが多くなりました。

あの日の投稿を見てから、私は友達と行ってみたいと思っていたお店、すなわち夫がフェイスブックの彼女と先に行っていたお店に行きたいとは思えなくなっていましたが、次々と新しいお店がオープンしていて、夫はそこに連れて行ってくれています。

もし、私のあの一言で夫が何かを察知し、彼女との関係を終わらせてくれたのなら、私はもう何も言わず、夫と子どもとの生活を守って行こうと思っています。