旦那が好きすぎて、浮気していると勘違いしてしまいました。

  • by

何がきっかけになるかわからない

私と夫は新婚1年目、結婚と同時に新築マンションを購入、新しい土地で新婚生活をスタートし、幸せ満開でした。

マンションは住み心地が良く快適、子どもは一人と決めているので、3LDKもあれば十分だね、と思い切ってよかったと思っていました。

でも、住んで1年で管理組合の役員の仕事を引き受けることになったんです。

いつかは当たるだろうとは思っていましたが、こんなに早いんだね、などと驚きながらも、しぶしぶ同意、夫は月に一度理事会に参加するために休日の午前中を費やすことになったんです。

私の住むマンションは、ファミリータイプですが、中には一人暮らしの方用の間取りで作られた部屋の数戸あり、夫と同じ時期に役員になった方の中に女性の名前がありました。

それなりに大きなマンション、住人の把握は全くしておらず、仕事もしているし、子どももいないので、ほとんど顔を合わせることもないけど、なんとなくその女性を年配の一人暮らしかなにかと思い込んでいました。

が、全く違いました。

内緒にしている時点でおかしくないですか

私は夫が大好きで、ちょっとソクバッキ—なところがあります。夫はモテるのは知っており、飲みに行くなどするときは誰といつ、どこで何時まで、など報告してもらって安心できる人です。

ですが、マンションの理事会の年配女性のことまでは考えが至らず、その人が若い女性だとたまたま知ってからはもう嫉妬でおかしくなりそうでした。

原因は夫の態度なんです。

夫はまず、そんな若い女性と一緒だったことを私に言いませんでした。

さらに、しぶしぶ引き受けたはずの役員なのに、理事会の日、結構機嫌よく出かけていくんです。

その二つが分かったときに、怪しい。。。。とピンときたんです。

同じマンションなら、密会もしやすい、もしや残業などと言っているのに、もうすでにマンション内には帰ってきて彼女と楽しく過ごしてから帰宅していたりするのではないかと妄想が止まらなくなり、「理事会楽しそうだね、気の合う人でもできたの?」などと鎌をかけたり、嫌味を言うようになりました。

すこしでも動揺する気配があれば、容赦なく問い詰めようと気を張っていたんです。

なんでも怪しく見える時期

そこからは、夫が何をしていても怪しんでしまうようになりました。理事会が長引いた、白熱した、などと言われても、きっと二人きりでお茶してきたんだ、うちには理事会室とは別に住人専用のラウンジがあるので、そこでならコーヒーなど飲めるので、理事会終わりにこっそりのぞきに行ったりもしました。

いないんですけどね、それでもまだ、理事会室で楽しんでいるんだろうと疑っていました。

理事会室に行く勇気までは出なかったのですが、帰宅した夫がどこか楽し気に見えると、やっぱり彼女に会うために理事会に参加しているという気持ちが強くなっていたんです。

そして遠回しに、その人がどんな人なのか、さぞ素敵な人なんでしょうね!!などと当たり散らしては夫に、意味が分からない、とごまかされていたんです。

何より私が妊活中なので、気が立っていたというのもありました。

結局、なんてことない、ただのご近所さんでした。

でも、ある日、その女性が男性と一緒のところをロビーで目撃しました。

随分年下の男性で、仲良くエレベーターに乗り込み、私は愛人?愛人なの?と疑い、夫は遊ばれていただけなのでは?などと勝手にまた想像、それはそれで許せない、とすぐに夫にこれまで抱えていた不安と不満をぶちまけたんです。

夫の話はこうでした。

その女性は、実は若くして会社経営者をしており、両親を亡くして年の離れた弟と二人で住んでいるそうです。

弟さんが大学に行くまでは結婚しない、と決めており、実は夫とは同業で、仕事の話をするとすごく盛り上がるんだと言っており、恋愛対象というのは全くない、尊敬できる友達の様なものだと言うんです。

そして、機会があれば私のことを紹介してほしいと言われたとのこと。

実は私も夫とは同業者として出会って結婚、今は妊活でやめていたけど、また復帰する予定で、そういうことなら是非話してみたいと思いました。

疑いすぎていること、妊活中に仕事の話をしたら、仕事をしたくなったり、専業主婦になったことを後悔するかもしれないという夫の配慮から、彼女の仕事の内容を言わなかったと言われて、自分がくだらない嫉妬心で勝手にあたふたしていたことを恥じています。

ほんと、夫を好きすぎるというのも、何でも嫉妬につなげて考えてしまい困ったものです。